鳥とめもないメモ帳

3歩歩いても忘れないために

「イリュージョン」(リチャード・バック)を読んで

リチャード・バックの「イリュージョン」を読んだ。絶対読むべき名著100選みたいなのに入っていたから。

イリュージョン (集英社文庫)

イリュージョン (集英社文庫)

続きを読む

『「女の子写真」の時代』を途中まで読んで

写真をかじってきた者の端くれとして、写真史的な本を読んでいるので、思ったことを書いてみたい。

 

「女の子写真」の時代

「女の子写真」の時代

 

 

続きを読む

「ずる 嘘とごまかしの行動経済学」を読んで

先日読んだ、『「学力」の経済学』の中でチラッと紹介されていたので読んでみた。そのとっつきやすいタイトルとは裏腹に、非常に興味深い学問の世界を、面白く紹介する本だった(もちろん読みやすい本ではある)。

ずる――?とごまかしの行動経済学 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

ずる――?とごまかしの行動経済学 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

 

 

続きを読む

「センス入門」を読んで

「センス」とは何かをうっすら考えている時にこの本を書店で見つけたので、買ってみました。

センス入門

センス入門

 
  • 著者は「暮らしの手帖」の編集長
  • 他人のオススメはなんでも試してみる
  • 情報の辿り方が僕と似ている
  • 及第点を取るやり方ではいけない
  • まとめ

 

続きを読む

『「学力」の経済学』を読んで

書店でふと目に留まったので買ってみた。どうやらテレビで取り上げられて、割と有名な本だったらしい(知らなかった……)

 

「学力」の経済学

「学力」の経済学

 

 

続きを読む
※本ブログはAmazon.co.jpアソシエイトプログラムのメンバーです。